エステ業界で働くならフェイバリックスグループ


2018.02.26

ごはん奢ってもらった時によく聞く「領収書ください」魔法の言葉なの?



こんにちは!!
フェイバリックスグループの営業担当です。

こんな経験ありませんか?
もしくは、聞いたことありませんか?

食事が終わり、お会計をする際、
「あ、ここは私が払います。店員さん、領収書お願いします。宛名は〇〇で」

領収書の存在がわかっていない方は、
ざっくり、こんなことを思っているのではないでしょうか?

領収書は経費扱いで、タダになる魔法の言葉?

と。

今回は、
そんな領収書のお話です。

領収書とは?
領収書とは金銭を支払ったという事実を証明するための書類。お金を受け取った側が確実に代金を受け取ったことを証明するために発行されます。

なぜ領収書をもらうのか?

事業などをしている社長が領収書が必要なのは主に、経費として扱えるからです。よく聞く、経費で落とすということですね。

会議費、接待交際費は経費になるので、
※条件あり
そのほとんどが、節税対策のためと言われています。

ちなみに、
一般の会社員が領収書をもらっても、レシートと何も変わらないのが普通です。



エントリーはコチラ募集店舗一覧はコチラ


こちらの記事も読まれています!