エステ業界で働くならフェイバリックスグループ


2016.08.19

これってエステティシャンしか言わない? エステ用語6選




こんにちは。
フェイバリックスグループのメディア担当です。

世の中にさまざまな業界がある中でその業界でしか使用しない専門用語「業界用語」。 今回はエステ業界で使われている「エステ用語」をさまざまなエステサロンにリサーチしました! 特にこれは頻繁に使用する!! といった6つを紹介します!

①お手入れ


意味:エステの施術をすること
美容業界に全く縁の無い方は聞いたことすらないお手入れ。100%、どこのエステサロンでも使用していたスタンダードな業界用語です。



②お美顔


意味:フェイシャルの施術をすること
文字にすると、フェイシャルするんだなというのは想像つきますが、口語だと「オビガン?」って感じですよね。



③相モデル


意味:相互でモデルをすること
口語だと、アイモデル、eyeモデル、目のモデル? 何て思いそうなこの単語。エステティシャンがお手入れの練習でスタッフの体をモデルにするときに使います。



④アップ


意味:シャワーへご案内すること
「お手入れ終わったんでお客様、アップします」のように使います。



⑤ティーアップ


意味:良さを伝えること
「今日はお客様へ◯◯の施術のティーアップをします」のように、施術や商品の良さを伝える時に使用します。



⑥クロージング


意味:決めること
クロージングは美容業界に限らず使われていることも多く、営業用語で相手に何かの決断を迫る時に使用します。エステの場合はその他に、お手入れが終わった後の「締め」の会話をすることでもよく使われています。



エントリーはコチラ募集店舗一覧はコチラ


こちらの記事も読まれています!

無題ドキュメント