エステ業界で働くならフェイバリックスグループ


2016.08.10

美容業界暦10年以上のベテランにお聞きしました!エステティシャンに求められる3つのコトとは?



こんにちは。
フェイバリックスのメディア担当です。

今回はエステティシャンとして10年以上勤務し、現在も美容業界で活躍されているA社のIさんに「エステティシャンに求められる3つのコトをお伺いしました。




①コミュニケーションを大事にするコト


エステティシャンとして、一番重要といっても過言ではないのがこのコミュニケーション力ですね。スタッフ達との連携は、どんな職種でも大事だと思いますがエステティシャンの場合「お客様との関係性」これに尽きます。相性はあるかと思いますが、力のあるエステティシャンはみんなコミュニケーション能力が高いです。ここで言う、コミュニケーション力とはトークが上手でお客様を魅了する、というわけではないです。口べたな人でもお客様と良い関係性を築いている方もたくさんいます。ポイントはお客様の求めていることを全力で全うすること。ほとんどのお客様は理想の体型になろうと思っています。その目標に対して、どう取り組めるか。そこをしっかり考えて行動するだけでコミュニケーションは自然とできますね。




②目標を持ち続けるコト


最初は覚えることがあって、いっぱいいっぱいですが、エステティシャンとしての仕事になれはじめ数年経ち、ふと振り返ると「何のためにエステティシャンをしているんだろう」と思うときがくるかもしれません。これは「目標が無い」からですよね。いわゆる一般の事務職とは違い、エステティシャンは「目標」を立てやすい職業だと思います。「お客様を痩せさせる」「体について詳しくなる」「エステの資格を取る」その項目は何でもいいと思います。自分で考えて、勉強してそれに向かって達成するという、流れの中でエステティシャンとして成長していきます。ですので、できるエステティシャンは常に目標を持って日々、取り組んでいます。




③常に美容のアンテナを張るコト


美容業界はダイエット方法、ダイエット食品など、とにかく流行り廃りのサイクルが早いのが特徴です。美容のプロとして、美容業界に常にアンテナを張りつつ、自分なりに善し悪しを判断する力を磨くクセをつけると、エステティシャンとしてよりステップアップできるはずです。また、情報源がインターネットだけでは一般の人一緒。積極的に美容の展示会などへ参加し、知人の輪を広げ、有益な情報交換をするコトで本当に美容に必要な情報が取捨選択できるようになります。



エントリーはコチラ募集店舗一覧はコチラ


こちらの記事も読まれています!