エステ業界で働くならフェイバリックスグループ


2016.01.01

【美容経験者】
中途採用をする際に気をつけている3つのポイント



こんにちは。
フェイバリックスグループの求人担当です。

エステティシャンは「手に職」というぐらい、経験を重要な評価の対象にしています。 今まで磨いてきた技術と学んだ知識を存分に活かして欲しいと思っています。

経験者はさまざまな優遇アリ!はコチラからチェック

今回は中途採用をする際に、企業として実際に気をつけているポイントを紹介します。




①どんなことをどんな風に学んできたかが大事


大手サロンや有名な先生の元で働いていました! もちろん、それはすごく素晴らしいことです。しかし、働くのは厳しいことを言ってしまえば「誰でもできる」ことだと思います。重要なのはそこで、何を感じて何を学んできたか。そして、それをフェイバリックスグループでどのように活用しようと思っているか。ココをしっかり見ています。





②新人の気持ちを忘れない!


同じ仕事をしていいると、人は必ず慣れてきます。それが当たり前になると今度は惰性に変わり、最後は意欲が失われます。と、ちょっと大げさな例ですがいくらエステティシャンの仕事を長くしているベテランだからと言って「情熱」は決して忘れて欲しくないポイント。新人の頃を思い出してみてください。





③ネガティブな思考をしない


仕事は全てがいいことでは片付きません。嫌なことがあるのも当然です。経験者の方はなおさら、嫌いな部分を知っている分、敏感かもしれません。が、考え方を180度変えてみて考えるとネガティブだったことも実は、どうってことなかった、なんてこともあります。一度、考え方を決めてしまうとそれを変えるのは難しいですが「決めつける」ことだけは×です。

と、わたしもこの記事を書きながら中途でさまざまなエステ店を経験してきたな、と、当時はなぜか考え方が固かったなと、ふと思い出しました。



エントリーはコチラ募集店舗一覧はコチラ


こちらの記事も読まれています!